黒い砂漠-大洋時代-

改良型エフェリア軽帆船の作り方

改良型エフェリア軽帆船の作り方

大洋の時代が来てから海洋デイリーが増えた。ただし、これ、一人でやるのには結構キツイ。海の上で一人で船を操縦して、船を止めて大砲を打つのはかなりのストレスだ。

そこで登場したのが、改良型エフェリア軽帆船と改良型エフェリア護衛船だ。

なぜ改良型フェリア軽帆船にするのか?

改良型エフェリア軽帆船と改良型エフェリア護衛船 は、なんと操縦しながら大砲を打つことが出来る。つまり一人でも気軽にデイリーが出来るようになるのだ。

もちろん、改良型にしないでいきなり貿易船とかを狙ってもいいのだけれども、その貿易船にするための素材を手に入れるために海洋デイリーをこなさないといけないので、ある意味、普通の人には避けて通れない道である。

順番としては
エフェリア軽帆船 (物々交換などが捗る)

↓(海洋デイリーが出来ないので)

改良型エフェリア軽帆船 (海洋デイリーが捗る)

↓(デイリーで素材を集めて貿易船をつくる)

エフェリア貿易船 (物々交換がめっちゃ捗る)

こんな感じだろう。
欲を言えばエフェリア護衛船の方が大砲がいっぱいついているのでお勧めだ。だけど、エフェリア護衛船は作るのが結構大変なので、大洋コンテンツのライトユーザーはエフェリア軽帆船を改良するのが一般的。

改良型エフェリア軽帆船の素材

エフェリア:古びた船首像パラーシから購入(3.5M)
エフェリア:古びた装甲パラーシから購入(4M)
エフェリア:古びた艦砲 パラーシから購入(3.5M)
エフェリア:古びた風帆 パラーシから購入(3M)
極・防具改良石10防具改良石10個、堅い黒結晶の欠片1個を加熱
規格角材250使える角材10本を薪割
鋼鉄200石炭5個、溶けた鉄の欠片5個を加熱
マツの木合板500マツの木の板10枚を薪割
亜麻布100亜麻糸10個を粉砕
堅い柱30丸太10本、木材強化剤10個を加熱

材料を見てみるとそれほど大した材料はない。
注目すべきは『 堅い柱 』を作る『木材強化剤』くらいだ。
あとは、極防御改良石がちょっと高くつく位だ。

堅い柱 作り方

堅い柱は 丸太10本と木材強化剤10個を加工で加熱する事によって作ることが出来る。問題は木材強化剤の素材だ。

木材強化剤の素材

堅い柱の原材料となる木材強化剤の素材は、

純粋な粉の試薬 ✕ 1
血色の木の節 ✕ 3
モミの木樹液 ✕ 4
大地の痕跡 ✕ 3

これを錬金で作る。
堅い柱を30本作りには上記の素材が x100は必要だろう。

俺も素材が集まって、改良型のエフェリア軽帆船が完成したらまた、使用感などをアップするぜ。

特別物々交換 黒い砂漠

特別物々交換 黒い砂漠

物々交換を進めていくと稀にでる『?』から『?』への物々交換。なかなか良い物に交換できるので発生した場合は絶対にやった方がいい。

特別物々交換の発生条件

まだ、なぞ。
俺の場合は、物々交換が140回を超えた辺りで出てきた。ギルメンも同じくらいで出てきたそうなのでもしかしたら140回くらいが目安なのかもしれない。

運営の公式サイトによると

—————
特別物々交換は、通常の物々交換の進行中に一定確率で発生する、イベントタイプの交換です。
頻繁に発生するわけではありませんが、かなり高額のアイテムや大量の大洋コインを獲得できる機会となります。
—————

との事。

特別物々交換とは?

特別物々交換は、4時間ごとに物品情報が変更されない。
特別物々交換発生時に交換しないと、それ以上特別物々交換は発生ない。

おそらく、特別物々交換をしないとそのまま残るのだと思うが永久にそのまま残っているのかどうかは不明。闇の間みたいなものかな?クリアするまで残っているみたいな。

また、物々交換を重ねるほど、特別物々交換の発生確率は、上がっていくそうだ。

特別物々交換で交換した物

特別物々交換で交換した物

俺の場合は、アリタ島で
【102年生きた黄金草】と【大洋コイン 1068個】だった。

ギルメンの場合は、ザコ島で
【 黄金色の魚の鱗 】と【大洋コイン 939個】だった

品物と特別物々交換が発生する島は、どうやらランダムで決まるっぽいが、どちらにせよおいしい取引だ。今後も引き続き、特別物々交換がはっせいしたらこのに記載していく。

特別物々交換が発生した時に備えて

まだ、二件しか検証していないのであくまでも推測だが、今までの傾向から言うと五段階の品物を一品づつストックしておくと、特別物々交換が発生した時にすぐに取り換えられるような気がする。物々交換の品をすべて売り払っている俺だけれども、五段の品だけは一品づつストックすることにした。

また、特別物々交換じゃなくとも、たまに大洋コイン500枚とかと普通の物々交換をするチャンスもあるので無駄にはならない。

物々交換で座礁 | 黒い砂漠 大洋時代

物々交換で座礁 | 黒い砂漠 大洋時代

みんな物々交換やっている?
俺は虎の子のシャカトゥのコインを50枚も使って、物々交換のためにエフェリア帆船を購入した。

こりゃ、元を取らなきゃと思い、大洋時代にふさわしく物々交換の為に大海原を駆け巡っているぜ。

物々交換で座礁してしまった場合は?

物々交換をしていて一番困ることってなんだ?
海上PKとか?
まぁPKも困るんだけど、そんなことよりも切実な問題がある。

それは座礁。

オートで航海しているとすぐに座礁してしまう。正直、おれはまたもや心が折れそうだ。いくつもの島々をめぐって、物々交換をすまし、さあ、最後の物々交換だと思ったら島で座礁している。

オートで目的地について、そのまま動けないなんて事もある。正直、ずさん過ぎるシステムだと思う。しかも、このゲーム、座礁してしまったらどうする事も出来ない。

座礁してしまった時の解決策

唯一の解決策がキャラクターチェンジやリログしてみること。これで運が良ければ船の向きが変わって直ることもある。また、 海で はキャラクターチェンジやリログによって座礁してしまうこともあるので気を付けたい。

座礁してどうにもならなくなってしまったら?

上記の方法で座礁から抜け出せればラッキーだが、大体ダメなので最終手段をとるしかない。それは、escメニューから脱出。これをやると近くの安全地帯にキャラクターだけ飛ばされる。そこがべリアやエフェリアなどの大陸ならば、その後、船を遠隔回収すればいい。

ただし、船を遠隔回収すると物々交換の品物はすべてなくなってしまう。
これがマジでキツイ。特に4段とか5段の品が無くなってしまうのはかなりキツイ。

問題は、escメニューからの脱出で近場の島に行ってしまった場合。
この場合、誰かに迎えに来てもらうか自力で泳いで帰るしかない。

どうなのこれ?
これだけ座礁しやすくて、泳いで帰れだと???
マジ、無理なんですけど。

もう一つ、裏技っぽい解決策がある。
それは島の高い場所から落下して死ぬこと。

落下死の場合、経験値ペナルティがないので、俺はブラックストーンが割れたら嫌だから装備を全部外して落下しすることにしている。落下死をする場合、一撃で死ねなくとも体力が減る高さから何度も落ちればそのうち死ねる。

死ぬと近くの村か町に帰れるのでレマ島とかイリヤ島が近くになければ大体、大陸に変えることが出来る。

マジ、レマ島から泳いで帰るとかキツ過ぎだよね・・・
その辺、なんとかしてよ運営さん。

座礁を避けるためには?

オートを使わない。
これが一番の解決策。

とは言え、オート無しで海をいどうしているなんて退屈過ぎる・・・
俺的にはもう、NPCまでオートにするのではなく、NPCの近くの海までオートにするのがいいと思う。また、入組んだ海路は避けるようにする。

この二つを徹底的にやるしかなさそうだ。

バルタリ帆船で物々交換 | 黒い砂漠 大洋時代

バルタリ帆船で物々交換

黒い砂漠に大洋時代がやってきた。この時代の要になる新しいシステムが『物々交換』。早速、貰いもののバルタリ帆船で物々交換をしてきたのだが・・・

結論から言おう。

バルタリ帆船はゴミです。

はっきり言って、全く使い物にならない。
俺がさんざん苦労したバルタリ帆船での物々交換がどれだけダメだったのかを説明する。

バルタリ帆船で物々交換は出来るのか?

大洋時代にアップデートされたことにより、一応、船を持っていない人に配られたのがこのバルタリ帆船だ。この船の速度は80%で、最大重量が2000lt。

船の速度が遅いのは我慢できるが、この最大重量が2000ltしかないと言うことがかなりネック。物々交換で交換する品物は大体、ひとつ800ltから1000ltくらい。

一回の交換で A と言う品物1個をBと言う品物2個に交換とか3個に交換というパターンが沢山あるので、あっと言う間に重量オーバーしてしまう。

例えば、一段の品物Aが二段の品物Bに変える際に二個になって、さらにBを三段の品物Cに変えるときにまた2個になったら合計4個になってしまう。これはもう、バルタリ帆船では処理しきれないのでいちいち渡し船のNPCがいる港に寄港して荷物を出し入れする必要がある。とは言え、渡し船がいる港なんて主にべリア村、エフェリア、イリヤくらいなもんだ。一応、海賊島にもNPCはいるが倉庫がないので自分の荷物に入れるくらいしかできない。

物々交換の品は重量が800ltから1000ltもあるので、自分のバッグに入れられるのはせいぜい一つくらい。つまり、べリアやエフェリアの港へ何往復もしなければならないのだ。バルタリ帆船でもシステム上は物々交換をすることが出来るが超絶めんどくさい。

しかも、遅い。

俺は、バルタリ帆船で物々交換はできないという結論に達した。

バルタリ帆船で重量オーバーすると船が全然進まない

これはバリタリ帆船に限った事ではないのだが大洋時代にアップデートされてから潮の流れや風の影響を受けるようになってしまい、重量オーバーした船は海流や風に逆らってほとんど進めなくなってしまったのだ。

冗談抜きにほとんど進まない。
つまり、すぐに重量オーバーしてしまうバルタリ帆船での物々交換は過酷を極めるのだ。

正直、俺はバルタリ帆船で物々交換をしていた時は、ストレスしか感じなかった。なにこのクソコンテンツ?もうやめようかな?みたいな。

悪い事は言わない、すぐさまエフェリア軽帆船を手に入れるべきだ。

エフェリア軽帆船で物々交換

エフェリア軽帆船で物々交換

バルタリ帆船での物々交換に心が折れた俺は、シャカトゥのコインを使ってエフェリア軽帆船を手に入れた。シャカトゥのコイン50枚。

黒い砂漠を始めてから約半年。最初はオーガのリング真2を目指して、今は、ツングラドのイヤリング真2を目指して、コツコツと95もためて、ようやくあとちょっとだという時に『エフェリア軽帆船』に交換してしまった。

残りのシャカトゥのコイン、45枚。100枚がかなり遠のいてしまった。

だが、しかし!
エフェリア軽帆船に変えたおかげで物々交換が大分楽になった。と言うより、バルタリ帆船での物々交換は、そもそも無理があったのだ。

エフェリア軽帆船は速度が100%で、重量が5000lt。
マジでもう、全然違う。

本当は6000lt欲しいところだが取り合えず5000ltあればなんとかやりくり出来ないこともない。

バルタリ帆船で物々交換をしているひとへ

悪い事は言わない。
時間の無駄だからやめなさい。

エフェリア帆船は、シャカトゥのコイン50枚 or 取引所で400M前後で売っている。物々交換では、一回、5段まで交換して大体、20Mくらい稼げるのでエフェリア帆船を買った方がいい。